イチロー、田中と初対決で 2安打

マーリンズのイチロー外野手(以下、敬称略)が 2015年6月15日、ヤンキースの田中将大投手と公式戦で初対決しました。
試合はマーリンズが「2-1」で勝ちました。
イチローは「2番センター」で先発し、4打数2安打で打率 2割8分8厘。
1打席目はライト前ヒット、2打席目は二塁への内野安打、3打席目は見逃し三振、4打席目はショートゴロでした。

田中は 7回を投げて、9被安打 無四球 6奪三振 2失点。
まずまずの内容でしたが、7回に打たれたソロ本塁打による 2失点目が決勝点となり、今季 2敗目(4勝)を喫しました。

なお、イチローの MLB通算安打数は 2884となり、歴代38位のザック・ウィートに並びました。

37位は 2927安打のアイ・シモンズで、まだ 43本の差があります。
今シーズン中にイチローが 37位になれるかどうか、気になります。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です