イチロー、日米通算 4193安打

マーリンズのイチロー外野手(以下、敬称略)が 2015年8月15日(日本時間で 16日)、セントルイスで行われたカージナル戦に「2番ライト」で先発出場し、4打数2安打で打率 2割5分6厘となりました。
なお、マーリンズは「2-6」で負けました。

この試合、イチローは 1回にライト前ヒットを安打を放ちました。
この時点で、イチローの安打数は MLB通算 2914、日本プロ野球で 1278。
日米通算で 4192本となり、MLB通算 2位のタイカップの 4191安打を数字の上では上回りました。

イチローは 3回に一塁強襲の内野安打で出塁し、日米通算の安打数を 4193 としました。

なお、MLB通算安打の 1位は、ピート・ローズの 4256安打。
あと 63本で、イチローは日米通算でピート・ローズに並ぶことになります。
ただし、マイナーでの安打を含めると、ピートローズは 4683安打。

イチローが MLB通算安打でピート・ローズの記録を抜くのは不可能だと思いますし、引退までに日米通算 4684安打を達成できる可能性も低いです。

イチローが最初から米国球界でプレーしていたとしたら、MLB通算安打の記録を更新していたかもしれません。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です