イチロー、MLB通算500盗塁

大リーグのマイアミ・マーリンズのイチロー外野手(以下、敬称略)が 2016年4月29日(日本時間で 30日)、敵地でのミルウォーキー・ブルワーズ戦で MLB通算500盗塁を達成しました。
イチローの MLB通算500盗塁は史上38人目。

この試合、イチローは「1番ライト」で先発出場。
第1打席にライト前ヒットで出塁後、次打者の打席で二盗に成功しました。
イチローはその後、ボーアのホームラン(先制3ラン)でホームベースを踏みました。

イチローは 9回にレフト前タイムリーを放つなど活躍(4打数2安打1四球1打点1得点1盗塁)し、打率 3割4分5厘となりました。

なお、試合はマーリンズが「6-3」で勝ちました。

それにしても、大きな故障もなく野球選手として活躍し続け、42歳でメジャーリーグ公式戦に先発出場して盗塁成功とは、本当にスゴい!

イチローが長く活躍することを期待しています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です