代打イチロー、逆転打

マイアミ・マーリンズのイチロー外野手(以下、敬称略)が 2016年5月3日(日本時間で 4日)、本拠地でのダイヤモンドバックス戦に代打で出場し、逆転タイムリーを打ちました。

イチローは 6回裏に 1アウト満塁の場面に代打で打席に入りました。
この時点でのスコアは「3-4」で、マーリンズが 1点ビハインド。

結果は、イチローのセンター前ヒットで 2者生還し、マーリンズが逆転。
試合は「7-4」でマーリンズが勝ちました。

イチローは7回表の守備につかずに交代し、この試合は 1打数1安打。
ここまで 19試合に出場して打率 3割3分3厘です。

MLB通算安打数は 2947本で、3000本まで残り 53本。

このところのイチローの打撃好調ぶりを見ていると、今シーズン中にイチローが MLB通算3000安打を達成しそうな気がしてきました。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です