イチロー、4安打

マイアミ・マーリンズのイチロー外野手(以下、敬称略)が 2016年5月21日(日本時間で 22日)、本拠地でのナショナルズ戦に「1番レフト」で先発出場し、4打数4安打1四球の活躍で、マーリンズの「3-2」での勝利に貢献しました。

この日、正左翼手のクリスチャン・イエリッチが腰付近の不調を訴え、急遽、イチローが 12試合ぶりに先発。

イチローは、初回の打席で中前打、3回はレフト方向にヒット、5回はレフトにヒッットし、プラドの右前打でホームベースを踏みました。6回の第4打席は四球で出塁し、8回の第5打席では左中間に二塁打。

イチローは、打率 3割7分3厘、MLB通算 2954安打となりました。

ちなみに、イチローの 1試合 3安打以上は今季初で、1試合 4安打以上を記録したのは今回が 52回目。

私は試合途中から BS で見てましたが、凄いものを見たとしか言いようがありません。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です