イチロー、MLB通算 2990安打

マイアミ・マーリンズのイチロー外野手(以下、敬称略)が 2016年7月4日(日本時間で 7月5日)、敵地ニューヨークでのメッツ戦の 8回に代打で出場し、右中間を破る二塁打を放ち、打率を 3割4分としました。
イチローの MLB通算安打は 2990本になり、3000本まで残り 10本です。
試合は、先攻のマーリンズが「8-10」で負けました。

7月に入ってからのイチローは、1日~3日はブレーブス戦で、1日は代打で四球、2日は 5打数1安打(三塁打)、3日は代打でショートゴロ。
1日から 4日までの 4試合で 7打数2安打1四球は、好調とはいえないまでも、まずまずの成績といえます。

全盛期のイチローは夏に打撃の調子が上がるイメージでしたが、今シーズンはどうなるか?

ロベルト・クレメンテの 3000安打に追いつくのは時間の問題かと思える状況で、多分、今月(2016年7月)のうちに通過するのでしょう。

今シーズンの終了時点でのイチローの成績が楽しみです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です