イチロー、2996安打に

マイアミ・マーリンズのイチロー外野手(以下、敬称略)が 2016年7月21日(日本時間で 7月22日)、敵地フィラデルフィアでのフィリーズ戦に「1番ライト」で 4試合ぶりに先発出場し、5打数2安打1三振1得点し、打率を 3割4分3厘としました。
イチローの 1試合複数安打は今季 18度目。
MLB通算安打は 2996本になりました。

試合は、先攻のマーリンズが「9-3」で勝ちました。

イチローはこの試合、第1打席は空振り三振、3回無死の第2打席はショートへの内野安打、4回2死二塁の第3打席はレフトフライ、6回1死ニ塁の第4打席はセカンドゴロ、8回1死一塁の第5打席はライト前ヒット。

イチローは 8回に出塁後、2死満塁の場面でオズナのセンター前適時打で 9点目のホームを踏みました。

3000安打まで残り 4本。
余程のことがない限り、今月(2016年7月)中に 3000安打の記録を達成しそうです。

今季のイチローの調子なら、次の先発出場の機会に 3000安打に到達する可能性もないとはいえませんが、冷静に考えると、次の次の先発試合あたりに 3000安打達成か?


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です