イチロー、MLB通算安打数で歴代単独29位に

マイアミ・マーリンズのイチロー外野手(以下、敬称略)が 2016年8月10日(日本時間で 8月11日)、本拠地でのジャイアンツ戦に「6番ライト」で先発出場し、4打数2安打。
今季19度目の 1試合複数安打で、打率は 3割1分8厘になりました。

これまでイチローは MLB通算 3000安打で、ロベルト・クレメンテと並んで歴代29位でしたが、この日の安打で歴代単独29位になりました。

試合は、後攻のマーリンズが「0-1」で負けました。

イチローはこの試合、第1打席は 2回1死三塁でセカンドゴロ。
第2打席は、1点ビハインドの 5回にレフト前ヒット。
第3打席は、7回に空振り三振。

そして、9回2死無走者の第4打席に左中間への二塁打。

この試合、マーリンズの 5安打のうち 2安打がイチローだったのは流石(さすが)ですが、2回のチャンスに打てなかったのは残念。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です