イチロー、歴代単独28位に

マイアミ・マーリンズのイチロー外野手(以下、敬称略)が 2016年8月20日(日本時間で 8月21日)、敵地ピッツバーグでのパイレーツ戦に「6番ライト」で先発出場し、4打数1安打。打率 3割1分2厘になりました。
試合は、マーリンズが「3-2」で勝ちました。

イチローはこの試合、4回表の第2打席に右翼線への二塁打を放ち、MLB通算安打数は 3008 となり、3007安打のアル・ケーラインを抜いて歴代単独28位となりました。
アル・ケーラインは、1953年から 1974年までデトロイト・タイガースで活躍した外野手で、現役時代の背番号 6 はタイガースの永久欠番になっています。

ちなみに、MLB通算安打数の歴代27位(3010安打のウェイド・ボッグス)と歴代26位(3011安打のキャップ・アンソン)には、イチローは最短なら次の試合に追いつく可能性がありますが、歴代25位(3020安打のラファエル・パルメイロ)と歴代24位(3023安打のルー・ブロック)に追いつくまでには何試合か必要です。

今シーズン中にルー・ブロックの安打数を抜くことを期待しています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です