イチロー、代打で本塁打

マイアミ・マーリンズのイチロー外野手(以下、敬称略)が 2016年9月6日(日本時間で 7日)、本拠地でのフィリーズ戦の 8回無死二塁の好機に代打で出場し、今シーズン初の本塁打となる 1号2ランを放ちました。

イチローのホームランは、日本プロ野球のオリックスに在籍していた時期を含め、24年連続。
代打でのホームランは、メジャー移籍後初めてです。

その後、イチローはライトの守備につき、9回1死一、二塁の場面で迎えた第2打席はライトフライで凡退。
この試合 2打数1安打2打点で、打率を 2割9分5厘とし、MLB通算安打数は 3019本になりました。

なお、マーリンズは「3-4」で負けました。

それにしても、イチローが活躍してもチームが負けることが多いのは残念です。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です