イチロー、MLB通算3082安打

マリナーズのイチロー外野手が 2018年3月31日(日本時間で 4月1日)、本拠地でのインディアンス戦に「9番レフト」で先発出場し、4打数2安打1得点の活躍でした。
なお、マリナーズは「5-6」で負けました。

イチローはこの試合、3回表の守備でラミレスのホームラン性の飛球をフェンス際でキャッチする美技。

3回裏には、1死ランナーなしの場面で 2塁への内野安打で今季初安打。
1番ゴードンのライト前ヒットで三塁に進み、2番セグラの適時打で生還しました。

その後の打席は、第2打席 ライトフライ、第3打席 レフト前ヒット、第4打席 サードゴロでした。

イチローの MLB通算安打数は 3082 になり、現在、単独21位です。
現時点での単独20位は、D・ウィンフィールドの 3110安打。
19位は、3115安打の A・ロドリゲス。
今季中にイチローが単独19位になる可能性は高いでしょう。

過去3シーズンのイチローの安打数は、2015年に 91、2016年に 95、2017年に 50でした。
15位のジョージ・ブレット(3154安打)まで残り72安打で、今季中に 14位のカル・リプケンJr.(3184安打)に並ぶことも期待できます。

2018年のシーズンは、まだ始まったばかり。
イチローの活躍が楽しみです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です