東日本大震災から 5年

2011年3月11日に東日本大震災が発生してから、今日(2016年3月11日)で丁度 5年。

地震の発生時刻は 14時46分18秒で、私の地元(静岡県富士宮市)では震度4 を記録したとのことですが、そのとき、私は父親の保有する土地で草取りか何かの作業をしていて、地震の揺れに気づきませんでした。

結局、私の地元は東日本大震災による直接的な大きな被害を受けませんでしたが、東京電力管内のため、震災後の電力不足に対応する計画停電が 2016年3月14日から行なわれました。

また、震災発生の 4日後の 3月15日の 22時半過ぎ、静岡県東部を震源とする地震(静岡県東部地震)が発生し、静岡県富士宮市では震度6強が記録されました。
この地震は東日本大震災の余震ではないとされていますが、東日本大震災が起こったばかりということもあって、私は毎年、3月11日には静岡県東部地震のことも思い出します。

今日、多くのテレビ番組で東日本大震災のことが取り上げられていました。

離れた場所にいる私には「もう 5年」という感覚ですが、被災者や親しい人が被災した人の多くにとっては「まだ 5年」なのでしょう。

この日が来る度に心が痛みます。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です