ブルージェイズ 川崎、5試合連続安打

トロント・ブルージェイズの川崎宗則選手が 2014年6月27日、ホワイトソックス戦に「7番セカンド」で先発出場し、5試合連続となる安打を放ちました。

川崎は 3打数2安打1四球で、今季4度目の 1試合複数安打。

ブルージェイズは「4‐5」で負けました。

今シーズンの川崎の打率は 2割7分1厘になりました。
まだ打席に立つ機会が少ないので、1試合で複数安打すると、打率への影響が大きいです。

3割到達を期待しています。

ニューヨーク・ヤンキースのイチロー外野手は同日、レッドソックス戦に「8番ライト」で先発出場し、4打数無安打1三振。
打率は 3割になりました。
ヤンキースは「6‐0」で勝ちました。

イチローの守備は安定感がありますが、打撃の方は調子が落ちています。

50歳まで現役としてメジャーの試合に出場するのは、イチローにも難しそうです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です