蛍光管とドアノブを交換

2014年12月22日(月)、午前9時過ぎに居間の照明の蛍光管を交換、昼過ぎ、2F の寝室兼仕事部屋のドアノブを交換しました。

居間の照明は、40、32、30の 3本のドーナツ型蛍光管を使用しており、今回、3本全てを交換。
交換前から 30の蛍光管は点灯しなかったのですが、交換後も点灯しませんでした。
蛍光管以外に問題があるようです。

2F の寝室兼仕事部屋のドアノブは、部屋と廊下を区切るドアのノブで、数年前に事故で部屋の側のノブが破損し、取っ手部分を外したまま放置してありました。
ドアを閉めてしまうと、部屋の中からドアを開けることが出来ず、別の戸から部屋の外に出る必要がありました。

妻の要望により、数日前にドアノブの部品をネットで購入し、今回の付け替えを行なったことによって、かなり便利になりました。

部品の価格は、送料込みで約1500円。
私は基本的に後悔しない主義ですが、もっと早くドアノブを交換しておくのが「正解」だったことを認識しました。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です