ヤンキース 黒田、今季11勝目

ニューヨーク・ヤンキースの黒田博樹投手(以下、敬称略)が 2014年9月19日(日本時間では 20日)、本拠地でのブルージェイズ戦に先発登板しました。

黒田は 6回2/3 を投げ、7被安打 3失点(自責点2)、無四球 7奪三振。
試合は、ヤンキースが「5‐3」で勝ち、黒田が勝ち投手になりました。

黒田の今季の成績は、11勝9敗、防御率 3.77 となりました。

イチロー外野手は「9番ライト」で先発。
2打数1安打1四球で、打率 2割8分になりました。
ブルージェイズの川崎宗則内野手は、この試合に「7番セカンド」で先発出場し、4打数1安打1三振。
打率2割6分7厘になりました。

なお、この日、カンザスシティ・ロイヤルズの青木宣親外野手は、デトロイト・タイガース戦に「2番ライト」で先発出場し、3打数2安打。
4試合連続での 1試合複数安打を記録し、打率2割8分4厘としました。

試合は、タイガースが「10‐1」で勝ちました。

青木は直近の 4試合で 13安打。
全盛期のイチローを思わせる好調ぶりです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です