LED照明を設置

2014年9月5日の夕方、自宅 2F寝室の照明(蛍光灯)が壊れました。
二十年以上使用した器具なので、部品の寿命でしょう。

個人的には寝室の照明が使えなくても困りませんが、妻子は不便な思いをすることになりますし、私としても、寝室で照明を使えるほうが便利です。

そこで、照明器具を買い換えることにしました。
なお、修理という手も考えられますが、修理に要する手間と新品の照明器具の価格を考え、私は買い替えを選択しました。

5日の夜は、2F寝室の照明が使えない状態を妻子に我慢してもらいました。

2014年9月6日の午前中、家電量販店で LED照明器具を購入し、同日の午後、寝室の天井に LED照明器具を設置しました。

幸い、業者に工事を依頼する必要はありませんでした。

LED照明に変更し、明るさの調整が出来るようになり、妻と子供は買い替え結果に満足したようです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です