横浜F・マリノス、天皇杯優勝

今日(2014年1月1日)、第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会の決勝が東京・国立競技場で行われ、横浜F・マリノスがサンフレッチェ広島を「2-0」で破って優勝しました。
横浜F・マリノスは、前身の日産自動車サッカー部の頃から数え、21大会ぶり 7度目の優勝。

昨年、マリノスは Jリーグ ディビジョン1で、サンフレッチェ広島と最後まで優勝を争い、結果は第2位。

天皇杯でリベンジした形となりました。

ちなみに、日本テレビ系で今日の 18時~21時に「元日はTOKIO×嵐 ウルトラマンDASH」という番組が放送されていて、番組中にマリノス所属選手である中村俊輔(敬称略)が、ウエディングケーキ上の人形をサッカーボールで蹴り落とす試みを行ってました。

私には、一生かかっても出来そうにない難易度です。

中村俊輔は、番組で設定された制限時間内に成功することはできませんでしたが、その後、蹴ったボールで 26メートル離れた人形をケーキから落とすことに成功してました。

今日の天皇杯決勝で、中村俊輔はシュートを決めることはできませんでしたが、マリノスの中心選手として活躍し、随所で上手さを見せていました。

35歳の中村俊輔が日本代表に復帰する可能性は低いと思いますが、国際的な大舞台で中村俊輔のプレイを見たいものです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です