マーリンズ、今季初 5割

マイアミ・マーリンズが 2015年5月2日(日本時間で 3日)、本拠地でのフィリーズ戦に勝ち、今シーズン初めて勝率を 5割に乗せました。

マーリンズは今季開幕から不調で、14試合を終えた時点で 3勝11敗でしたが、その後は持ち直し、この日の勝利で勝率 5割の 12勝12敗となりました。

この試合、マーリンズのイチロー外野手(以下、敬称略)は「7番レフト」で先発出場し、3打数1安打1四球で、打率を 2割6分6厘にしています。

なお、イチローは 2回裏、先頭打者でレフト前ヒットで出塁し、次打者エチャバリアのヒットで 3塁まで進みますが、その際、2塁踏み忘れでアウトになりました。

正確に言えば、イチローは 2塁を踏んだ後、1塁方向に少し戻り、打球の方向を確認してから走りだし、2塁を踏まずに 3塁に到達しました。

このケースでは、走者は 2塁を踏まなければいけないルールだそうです。

イチローのベース踏み忘れは、私には記憶ありません。
多分、かなり珍しいことだと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です