年賀状到着 2015年1月1日

2015年1月1日(木)の午前10時過ぎ、今年最初の年賀状が我が家に到着しました。

早速、妻と私で手分けして、年賀状を仕分けしました。
大部分は親戚から来たもので、その次に父の知人からのハガキが多く、長男の友人から長男宛てのハガキも目立ちました。

我が家では、私が十数年前から年賀状の宛名印刷を担当しており、出してない相手からの年賀状が届けば、すぐにわかります。

差出人を確認したところ、合計 6人に対して返事を書く必要があると分かりました。
昼食後、年賀はがき 6枚に宛名印刷しました。

6枚の内の 1枚は、私の旧友からのもので、何行か手書きの文章がありました。
そこで、年賀状の返事に手書きの文章を入れることにしたのですが、何を書くか、まだ思いつけません。

「それにつけても金のほしさよ」と書こうかとも思いましたが、年賀状に書くのは好ましくなさそうです。

明日(2015年1月2日)の午前中には返事の年賀状を郵便ポストに投函するつもりなので、何を書くか早急に決めなくては!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です