ヤンキース、降雨コールド負け

2014年7月13日(日本では 14日)、前半戦最終戦となる「ヤンキース‐オリオールズ」戦がオリオールズの本拠地ボルティモアで行われました。

この試合、ニューヨーク・ヤンキースが 1回表に 1点を先制しましたが、4回裏に 3点取られて逆転。
その後、5回裏、オリオールズの攻撃中に降雨のため中断し、2時間22分後にコールドゲームとなりました。

この日、降雨コールド負けした結果、ヤンキースは前半を終わり、47勝47敗の勝率 5割。

イチロー外野手は「7番ライト」で先発出場し、2打数ノーヒットで、打率 2割9分7厘。

今シーズン後半戦でのヤンキースの巻き返しに期待しています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です