ヤンキース、プレーオフ進出できず

大リーグのニューヨーク・ヤンキースが 2014年9月24日(日本時間では 25日)、本拠地でのオリオールズ戦に「5‐9」で破れました。

この試合が終わった時点で、ヤンキースは今季81勝77敗。
残りの 4試合を全勝しても、アスレチックスとロイヤルズの成績を逆転できないため、ヤンキースが今シーズンのプレーオフに進出できないことが確定しました。

ヤンキースは昨年もプレーオフ進出を逃しており、2シーズン連続でのレギュラーシーズン敗退。

なお、ヤンキースが 2シーズン連続でプレーオフ進出を逃すのは、1993年以来だそうです。

この試合、イチロー外野手(以下、敬称略)は 9回に代打で出場し、凡退。
打率 2割8分4厘になりました。

イチローは現時点で今季通算 99安打ですが、100安打の達成は次の試合以降に持ち越しとなりました。

残り 4試合でヒット 1本は難しくなさそうですが、チームが若手中心の起用になるようだと、達成は難しいかもしれません。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です