大阪府知事、ゆるキャラ「フルル」に「しゃべらなあかん」

大阪府の松井一郎知事が 2014年2月12日、大阪府南東部の PR大使任命式で、ゆるキャラ「フルル」に「しゃべらなあかん」と一喝したそうです。

フルルは、河内長野市にある「大阪府立花の文化園」の ゆるキャラで、「2012年ゆるキャラグランプリ」で 863位(下から 3位)になった実績があります。

ちなみに、2012年のこの大会では、下位 3位までを大阪府のキャラが独占しました。

なお、2013年の大会でのフルルの順位は、
「企業・その他」の部門で 335体中の 140位。
総合で 1580体中の 1014位でした。

また、松井知事は PR大使任命式の場で、府内の自治体等の ゆるキャラ 10体に対し、「いっぱいいるが、ふなっしーに勝てない」と喝を入れたそうです。

大阪府内の ゆるキャラの人気がイマイチということもあって、意図的に一喝したのでしょう。

ただ、ふなっしーが有名になって以降、喋るゆるキャラも増えてきましたが、アドリブの才能がない人に「しゃべり」をやらせても人気は出ません。

自治体公認のゆるキャラを盛り上げたいなら、それなりに時間や人員、経費をかけ、しっかりとしたキャラ設定を行った上で、露出を増やす努力が基本です。

それだけのことを実践しても、ふなっしー程の人気を得るのは無理かもしれませんが、それなりに有名にはなるかも。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です