大谷翔平、初完封 158キロも

プロ野球「北海道日本ハムファイターズ」所属の大谷翔平投手が 2014年5月13日、埼玉西武ライオンズとの試合に先発登板し、プロ入りしてから初めて完投しました。
日本ハムは「3‐0」で勝ちました。

大谷は西武打線を 6安打9三振に抑え、プロ入り後、初の完封で4勝目をあげました。

大谷はプロ1年目の昨年(2013年)に 3勝いてますが、早くも昨年の勝ち数を上回りました。

また、この試合の 4回、大谷はプロ入り後最速の 158キロの速球を記録しました。

大谷は、デビューの頃から投手と打者の「二刀流」で注目された選手で、俊足で長打力もあり、打者としても大きな才能を持つ逸材。

プロ入り後、これほどまで「二刀流」で活躍するとは、凄い!

3割15勝も夢ではないかも。

でも、それ以上にメジャーリーグで活躍する姿を見たいものです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です