Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/anafx/www/lifexyz/blog/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

ドラゴンボルヒーローズ

イオンのゲームコーナーで 2014年1月5日(日)の午前10時過ぎ、子供(長男)が初めて「ドラゴンボールヒーローズ」をプレイしました。

ドラゴンボールヒーローズは、鳥山明の漫画「ドラゴンボール」及びそのアニメ作品のシリーズを題材としたトレーディングカードアーケードゲーム。

長男は、ドラゴンボール全般について無関心だったのですが、上述のトレーディングカードアーケードゲームが 2013年11月14日に「ドラゴンボールヒーローズ 邪悪龍ミッション」にリニューアルした辺りから興味を持つようになり、ドラゴンボールヒーローズのカードを集めるようになりました。

長男は、初めてのプレイでは、初心者向けのモードを選び、無難に勝利。
まずまずのスコアでした。

約1時間後、長男は玩具売り場の近くにあるマシンで、もう一度「ドラゴンボールヒーローズ」をプレイしました。
今度はノーマルモードを選択しましたが、ファイナルステージで敗北。

達人への道は遠いようです。

2014年はじめての商談

2014年1月4日(土)の 19時過ぎ、我が家に不意の来客がありました。

私は、BS11で 19時から放送のアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」第14話を子供達と一緒に居間で鑑賞中でしたが、リアルの仕事の用件だったので、子供達を 2Fに移動させ、居間で来客応対しました。

正月気分が抜けていないところに今年はじめての商談が舞い込み、少し緊張しましたが、無事に説明を終えました。

リアルの方の仕事は 1月6日から再開の予定でしたが、予定よりも早い仕事始めとなりました。

今回の件は、顧客が資料を持ち帰り、検討してから返事がくることになりました。

まだ商談が成立したわけではありませんが、新年早々、好調なスタートになりそうな気分。

前年よりも売り上げが上がるよう、頑張らなくては!

ラーメン二郎 1年387杯のブログ、更新終了

「ラーメン二郎」で 1日1杯以上のペースで食べ続けた男の記録、康太ブログが 2013年12月31日をもって更新終了したことが、ネットの一部で話題になっていました。

ラーメンといえば、麺料理の中でも汁(スープ)に塩分が多く含まれています。
厚生労働省では、「1日に 10グラム以下の塩分摂取」を推奨していますが、普通盛りの 1杯のラーメンに含まれる塩分は、少なくとも 5グラム以上。
店やメニューによっては、10グラムを楽に超えているはずはずです。

ラーメン二郎は、味の濃さで知られており、確実に 10グラムを超えていると思われます。

上述の「康太ブログ」の執筆者は、毎日、ラーメン二郎で食事し、1年で 387杯、汁まで“完飲”していたそうです。

腎臓や肝臓には負担だったはずで、健康的な食生活とはいえません。

私の場合、ラーメンではなく、レトルトのカレーライスを毎日のように食べていた時期があり、その後、通風の発作を起こしました。

2013年12月31日に「康太ブログ」に投稿された記事には、「インフルエンザに罹ったり、体調を崩すことも無く」との記述があります。

それが本当なら、健康に何らかの問題が出る前にブログを更新終了したのは好判断といえます。

ただ、「諸般の事情により、BLOGの更新は、今回を以て終了となります」との記述もあり、ブログの筆者の健康状態が「諸般の事情」なのかもしれません。

また、「康太ブログ」は店の宣伝目的のためのブログで、康太という人が実在しない可能性もあります。

真実は分かりませんが、一人前の大人の体調管理は自己責任。
健康のため、食事内容には注意したいものです。

2014年はじめてのバトスピ

今日(2014年1月3日)、次男を相手に、今年はじめて「バトスピ」をプレイしました。
バトスピは、バンダイの販売するトレーディングゲーム「バトルスピリッツ」の略称。

2年ほど前から長男がバトスピに興味を持つようになり、長男に付き合って、私もルールを覚えました。

昨年(2013年)には、次男もバトスピに興味を示すようになり、ある程度プレイできるようになりました。

でも、2013年11月に PC用ゲーム「ポピュラス ザ・ビギニング」(Populous: The Beginning)の存在を子供達に教えて以降、子供たちの興味は「ポピュラス ザ・ビギニング」に移り、我が家でバトスピがプレイされる回数は激減。
今日、子供とバトスピで遊ぶことになるとは思っていませんでした。

今日の 16時頃、長男と次男がバトスピをプレイし、長男の助言により、次男が勝利。

次に、次男と私が対戦。
うまく負けてやるつもりだったのですが、良いカードが私の手札に来てしまいました。

少し手抜きしてプレイしましたが、わざと負けたことを次男に悟られずに負けるのが難しい状況となり、結局、私が勝ちました。

メールアドレスの使い分け

私は昨年(2013年)末まで、以前にメインで利用していたプロバイダの提供メールアドレスを使用していましたが、プロバイダの乗り換えに伴い、これまでのメールアドレスを使わないことにしました。

2014年1月3日(金)現在、niftyのメールアドレスをメインアドレスとして、ポイントサイトへの登録用に gmailのアカウントを 1個利用。
他に、必要に応じて gmailと Yahoo!メールを使い分けています。

数年前に gmailと Yahoo!メールのアカウントを数十個取得したこともあって、今回、メールアドレスを新規取得する必要はありませんでした。

なお、将来のプロバイダ乗り換えの際に苦労したくないので、現在のメインのプロバイダが提供しているメールアドレスは利用しないことにしています。

キーレスエントリー バッテリー上がり

2014年1月2日(木)の 13時頃、自宅にある軽自動車を使おうとしたところ、キーレスでの解錠ができませんでした。
盗難防止のランプも付いておらず、バッテリーが上がってしまっているようです。

この車、3日前に運転したばかりで、自然放電による電池切れは考えられません。
ヘッドライトの消し忘れもありませんでした。

原因は不明ですが、半ドアによるルームランプの点灯があった可能性はあります。

妻が、キーレスエントリーのスマートキー(リモコンキー)から物理キーを出して解錠し、ドアを開けました。

ちなみに、この車の盗難防止装置は、キーレスエントリー以外で開錠すると警報がなる設定になっています。

バッテリー上がりの状態だったので警報は作動しませんでしたが、バッテリーが復活すれば警報が鳴ってしまうと思われます。

バッテリー上がりが発生した場合の対策として、ブースターケーブルを使って他のクルマから電力を分けてもらう方法があります。

自宅には複数台の車があるので、この方法を試すことも考えましたが、自宅敷地内で警報が鳴るのは近所迷惑なので、実践しませんでした。

うまい対処方法があるのかもしれませんが、私には思いつきません。

今回のバッテリー上がりについては、業者に処理を依頼することにします。

盗難防止装置については、物理キーで開錠した場合に警報を鳴らさないよう、設定変更してもらおうかな。

7年ごとの記録 28歳になりました

2014年1月2日(木)、NHK Eテレで 18時から放送されたドキュメンタリー番組「7年ごとの記録 28歳になりました」(前編)を見ました。

同番組は、イギリス・グラナダTVの番組『7UP』の日本版として 1992年に制作開始されたもので、日本各地に暮らす 13人の様子を 7年ごとに記録する内容。

「7年ごとの記録 28歳になりました」は、2013年8月17日の深夜(正確には、18日)に NHK総合で放送されたものの再放送。。
シリーズ第1作の制作開始時点で 7歳だった登場人物たちは、28歳になっています。

さまざまな環境で育った人たちの現在に至るまでの変遷が紹介されており、なかなか見ごたえがありました。

なお、同番組の登場人物の中に、歌舞伎俳優の尾上松也(おのえ まつや)がいました。
尾上松也といえば、かつてアイドルグループ「AKB48」で活躍していた前田敦子(まえだ あつこ)との交際や破局の噂が 2013年の秋に報じられたことがあります。


あっちゃん 前田敦子写真集

2014年の仕事上の方針

今年(2014年)の私の仕事上の方針について。

本稿を執筆している 2014年1月2日の 20時40分過ぎの時点で、私はリアルでの仕事の他にネットで収入を得ています。

今のところ、ネットでの収入は、安定性に欠け、家族全員の生活を継続的に支えることは出来ない状況。

リアルでの仕事は、私の父親が始めた事業の手伝いで、父親が現役引退した現在、私が実質的な経営者です。

ただ、現状のまま事業を続けていった場合、数年後くらいに行き詰る可能性が大。

売り上げを増やすため、新規設備投資を行うことも考えられますが、設備投資を行うにはお金が必要で、失敗した場合、最悪、借金だけが残ることになります。

安全策として、ネット収入を増やす努力と並行し、ネット利用でリアル事業への集客を狙うことも考えられます。

たとえば、ブログを含む Webサイトを運営することにより、リアルの事業の認知度を上げ、集客につなげる形。

これまで、私はネットでの活動をリアルの事業と完全に切り離していましたが、今年は、リアルの事業も意識してサイト運営していくことにします。

もっとも、私の運営する全サイトで私の本名を公開した場合、私本人か家族に不利益が生じる可能性があります。

当面、これまでと同様のサイト運営を行い、水面下でリアル事業への集客狙いのサイトを増やしていくのが無難か?

カテゴリー折りたたみプラグイン

先月(2013年12月)の 17日に本ブログ「戦略的ゲーム生活」を WordPress 3.8 日本語版にアップグレードし、2014年度の WordPress デフォルトテーマ「Twenty Fourteen」を有効化して以降、私が必要と考える最低限のカスタマイズを実施した以外、特に本ブログの外観を変更してはいませんでした。

でも、記事が増えてくるにつれて、記事を管理する上でサブカテゴリーを設けたいと考えるようになってきました。

そこで、今日(2014年1月1日)の夜より、サブカテゴリーの追加を開始しました。

とりあえず、「スポーツ」カテゴリーの下に「サッカー」カテゴリー、「サイト制作・運営」カテゴリーの下に「WordPress」カテゴリーを設けました。

ただ、そのままでは、サイドバーに全てのカテゴリーが表示されてしまい、美しくありません。

対策として、カテゴリー折りたたみ機能を持つプラグイン「Collapsing Categories」を本ブログにインストールしました。

今日の時点で、「Collapsing Categories」の最新バージョンは 2.0.1 で、対応する最新バージョンは 3.6.1 となっていますが、プラグインを有効化して以降、特に不具合は生じていません。

横浜F・マリノス、天皇杯優勝

今日(2014年1月1日)、第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会の決勝が東京・国立競技場で行われ、横浜F・マリノスがサンフレッチェ広島を「2-0」で破って優勝しました。
横浜F・マリノスは、前身の日産自動車サッカー部の頃から数え、21大会ぶり 7度目の優勝。

昨年、マリノスは Jリーグ ディビジョン1で、サンフレッチェ広島と最後まで優勝を争い、結果は第2位。

天皇杯でリベンジした形となりました。

ちなみに、日本テレビ系で今日の 18時~21時に「元日はTOKIO×嵐 ウルトラマンDASH」という番組が放送されていて、番組中にマリノス所属選手である中村俊輔(敬称略)が、ウエディングケーキ上の人形をサッカーボールで蹴り落とす試みを行ってました。

私には、一生かかっても出来そうにない難易度です。

中村俊輔は、番組で設定された制限時間内に成功することはできませんでしたが、その後、蹴ったボールで 26メートル離れた人形をケーキから落とすことに成功してました。

今日の天皇杯決勝で、中村俊輔はシュートを決めることはできませんでしたが、マリノスの中心選手として活躍し、随所で上手さを見せていました。

35歳の中村俊輔が日本代表に復帰する可能性は低いと思いますが、国際的な大舞台で中村俊輔のプレイを見たいものです。

元プログラマーの仕事ブログ