リクルートカード

2015年1月10日(土)の夜、リクルートカードについて調べてました。

私が初めて就職した頃、既にリクルートは就職情報で有名で、リクルートスーツという表現が存在していた気がします。
私自身、企業訪問で紺のスーツを着用していた記憶があります。

リクルートスーツは現在でも健在のようですが、インターネットの普及によって、求職情報誌や新卒者向けの就職ガイドは激減。

リクルートは現在でも様々な情報誌を発行していますが、求職情報については Web掲載に移行しました。

現在、リクルートといえば、飲食店検索サイト「ホットペッパーグルメ」や宿泊予約サイト「じゃらんnet」あたりが、一般的な知名度が高いかもしれません。

いうまでもなく、リクルートカード は就職に役立つものではなく、単なる年会費無料クレジットカードです。

私は現在、電子マネー「Edy」へのチャージ(入金)用にリクルートカードを持ちたいと思っているのですが、すぐに申し込みするか、再就職後に申し込みするか、少し迷っています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です