日本ハム 斎藤佑、1軍勝利 785日ぶり

プロ野球の北海道日本ハムファイターズ(以下、日本ハム)の斎藤佑投手(以下、敬称略)が 2014年7月31日、千葉ロッテマリーンズ(以下、ロッテ)との試合で先発。
785日ぶりに 1軍の試合で勝利投手になりました。

斎藤は 6回を投げ、6被安打 7奪三振 5与四球。
試合は「3‐1」で日本ハムが勝ち、斎藤に白星がつきました。

斎藤が 1軍の試合で勝利投手になるのは、2012年6月6日の広島戦以来で、785日ぶり。

苦しい投球内容でしたし、1勝しただけでは復活とは言い難いですが、一時期よりは良くなっています。

ただ、ピッチャーとしては体格に恵まれている部類ではないので、1軍で活躍し続けるためには、さらなる成長が必要か?


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です