ゲームしすぎに注意

2013年12月18日、ゲーム機などの長時間使用が成績に悪影響だという内容の調査結果が発表され、時事ドットコムなどで報じられてました。

仙台市と東北大学の共同調査によるものだそうで、調査対象は仙台市内の中学生、約2万4千人。

ゲーム機や携帯電話機(スマホ含む)などで長時間遊べば、集中力が落ちるはずなので、ゲームしすぎが成績に悪影響という結論は理解できます。

スマホなどでのゲームについては、1日に 1時間以内に制限するのが、子供のためには良さそう。

我が家では以前から、子供にゲーム機は買い与えず、パソコンやスマホでのゲームについても時間制限を行っています。

来年、子供のためにゲーム機を購入予定ですが、ゲームしすぎにならないよう、1日あたりのゲーム時間に注意しなくては!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です