雪のバレンタインデー 2014

今日(2014年2月14日)は、バレンタインデー(Valentine’s Day)。
米国や西欧では、恋人たちの愛の誓いの日とされています。

日本では基本的に、女性が男性に愛情の告白としてチョコレートを贈る日とされていますが、職場などで「義理チョコ」を贈ることも珍しくありません。

我が家では今年、妻が子供達のためにチョコレートを用意することになり、市販の板チョコを熱して溶かし、ハート型にしてました。

私の家のある辺りは通常、雪が積もるのは 3年に 1度くらいで、バレンタインデーが雪になることは珍しいのですが、今年は雪のバレンタインデーとなりました。

しかも、今年は 2月8日に雪が降ったばかりで、2週連続の雪。

せいぜい数十センチ程度の積雪で、雪国の人から見れば「大雪」ではないですが、雪の少ない場所に住む人間にとっては十分に大雪といえます。

冬用のタイヤを持っていない私は、雪の日は外出したくないのですが、今日は用事があり、昼間に合計で 2時間ほど、車を運転しました。

幸い、道路にほとんど雪が積もっていなかったので、ノーマルタイヤでも大丈夫でした。

14時頃に帰宅し、その後は自宅に引きこもっています。

昨日(2014年2月13日)にネット通販で注文しておいたスプレー式のタイヤチェーンは、今日の 16時頃に配達されてきました。

自宅周辺は 17時頃には雪景色で、ノーマルタイヤで運転するのは危険な状況。

スプレー式のタイヤチェーンを入手したとはいえ、雪道では運転したくありません。

明日は、自宅敷地内と自宅前の道路の雪かきを行う予定。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です