大雪後、初の外出 2014/02/17

今日(2014年2月17日)の朝、家族を地元(静岡県富士宮市)にある病院まで送ってきました。

14日の大雪後、初めての外出。

自宅の近所の道路に少し雪が残ってましたが、病院への通り道の大部分は、ほとんど雪が残っていない状態でした。

富士宮市の下条(しもじょう)や北山あたりでは雪の痕跡が目立ちましたが、もう少し南の外神(とがみ)や宮原では、田畑に雪が残っていないように見えました。

おそらく、外神以南では、みぞれか雨が降ったのでしょう。

家族を送った帰り、行きとは別の道を通りました。

北山郵便局の南側から大石寺(たいせきじ)の方に西進したのですが、途中、路面が凍結した箇所があり、少しスリップしました。

日陰の多い道は、まだ危険があるようです。

そこで、以降は日当たりのよい道を利用して帰宅しました。

帰宅後、車庫の辺りの状態を確認したところ、雪が凍っている箇所がありました。
車が滑る可能性を考え、念のため、シャベルを使って氷を片付けておきました。

今日(2月17日)は前日と同様、日の出から日没まで晴れになりそうで、庭の雪の大部分は融けてしまうと思います。
今回の雪の後始末は、ひとまず完了です。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です