スター・ウォーズの日

映画「スター・ウォーズ」の公式Facebookページに 2014年4月23日、日本記念日協会が 5月4日を【スター・ウォーズの日】に制定したという趣旨の投稿がありました。

5月4日が「スター・ウォーズの日」になったのは、映画「Star Wars」で頻繁に使用されたセリフ「May The Force Be With You」に由来します。
May は 5月を意味する英単語でもありますし、Force は「Fourth」を連想させます。

なお、「May The Force Be With You」は「フォースがあなたとともにありますように」という意味ですが、映画字幕などでは「フォースと共にあれ」や「フォースと共にあらんことを」と訳されることが多いようです。

映画「スター・ウォーズ」といえば、第7作が米国で 2015年12月18日に公開予定です。

第7作「Star Wars: Episode VII」にはハン・ソロ役でハリソン・フォード(Harrison Ford)が出演するとのことで、楽しみです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です