台所の照明

我が家の台所では現在、照明用に 40型の直管蛍光灯 2本を使用していますが、2015年2月3日(火)の昼食時、蛍光管の一つが点灯していないことを妻から教えられました。
確かに 1本が点灯していない状態でしたが、残り 1本が点灯していて、妻から教えられるまで、私は片方が点灯していないことに気づいていませんでした。

台所の蛍光管を前回に交換したのは数年前のことで、そろそろ壊れても不思議ではありません。
13時過ぎに蛍光管を器具から外し、状態を確認したところ、かなり黒っぽくなっていました。

この日は外出の予定はなく、急いで新品への交換を急ぐ必要もなさそうなので、品番をメモし、蛍光管のガラス部分をウエットティッシュで掃除した後、照明器具に蛍光管を再装着しました。

動作確認のため、照明のスイッチを入れたところ、2本とも点灯しました。

接触不良で点灯しなかったのか、別の原因で点灯しなかったのかは分かりませんが、2本とも点灯したことを確認したことで、とりあえず、新品を購入する気はなくなりました。

しばらく様子をみて、問題が再発するようなら、蛍光管を買い替えてみることにします。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です