終戦の日 2014

今日(2014年8月15日)は、終戦の日。
第二次世界大戦で日本が降伏したことが日本国民に公表された日(1945年8月15日)から、69年が過ぎました。

私の家族には戦争に行った者はおらず、空襲などで命を落とした者もいませんが、親戚には当時、日本国外で亡くなった人が何人かいます。

戦後生まれの私には戦争の本当の悲惨さは実感できませんが、家族を失った人の思いを察することはできます。

「素手ならば殴られない」とは限らないので、自衛力を持つことは当然だと思っていますが、どの程度の武装が最適なのかは難しい問題です。

私や私の子孫が平和に生きていける世界であることを祈ります。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です