「こどもの日」タグアーカイブ

こどもの日 2018

Google日本語版トップページに 2018年5月5日(土)、こどもの日にちなんだロゴ画像が表示されました。
ロゴ画像をクリックすると、キーワード「こどもの日 2018」の検索結果が表示されます。

今回のロゴ画像には、4体のキャラクターが太鼓等の楽器を演奏しながら縦一列で更新する様子が描かれています。
今年(2018年)は、各国の子供の日に同様のロゴ画像を表示させているようです。

各国の子供の日について、Wikipedia で該当のページを読んでみたところ、6月1日を子供の日としている国が多くありました。

1925年にジュネーブの子供の福祉世界会議で、6月1日を国際子供の日(International Children’s Day)と制定しています。
各国の子供の日が「国際子供の日」よりも先に決まっていたものだとすれば、6月1日という日付に何らかの歴史的な意味があったのかもしれませんが、それを調べてみようと思うほどの興味はありません。

こどもの日 2016

Google日本語版トップページに 2016年5月5日(木)、「こどもの日」にちなんだロゴ画像が表示されました。
ロゴ画像をクリックすると、キーワード「こどもの日 2016」の検索結果が表示されます。

こどもの日は日本の祝日の一つ。
こどもの日が祝日に制定されたのは 1948年のことで、当時、5月5日を「こどもの日」に指定してほしい、とする請願や陳情があったそうです。

5月5日は古来から「端午の節句(たんごのせっく)」として男子の健やかな成長を願う行事が行われていた日であり、「こどもの日」に指定されるのは理解できます。

なお、私の地元(静岡県富士宮市)で、5月5日は流鏑馬祭(やぶさめまつり)の流鏑馬本番が行われる日です。

この日、私は妻子を連れて祭の会場まで行き、子供を輪投げなどで遊ばせたり、露店で販売されていた食べ物(焼きそば、かき氷、唐揚げなど)を食べたりして、2時間ほど過ごしました。

流鏑馬を子供に見せたい気持ちもありましたが、今回は都合により流鏑馬は見ませんでした。

こどもの日 2015

Google日本語版トップページに 2015年5月5日(日)、「こどもの日」にちなんだロゴ画像が表示されてました。

こどもの日といえば、4月中頃からの約1ヶ月間に鯉のぼりをたてる風習がありますが、近年は鯉のぼりを飾らない家が多くなりました。

我が家の場合、長男が生まれてから鯉のぼりをたてるようになりましたが、今年(2015年)は天候に恵まれず、数回しかたてませんでした。

今年の「こどもの日」は曇っていたため、鯉のぼりを飾りませんでした。

来年は、せめて 10回は鯉のぼりをたてたいものです。