「大谷翔平」タグアーカイブ

大谷が 2勝目 2018/4/8

エンゼルスの大谷翔平投手が 2018年4月8日(日本時間 9日)、本拠地でのアスレチックス戦に先発登板。試合はエンゼルスが「6-1」で勝ち、大谷が勝利投手になりました。
なお、大谷は打席には立っていません。

大谷はこの試合が本拠地での投手デビュー。
6回までパーフェクトで、7回1死後に安打を許したものの、7回を 1安打無失点12奪三振1与四球の好投でした。

大谷は、4月1日(日本時間 2日)の敵地アスレチックス戦でメジャー初登板して勝ち投手になっており、8日の試合で 2勝になりました。
前回は 6回3失点で合格点の内容でしたが、今回の 7回無失点は素晴らしい結果で、防御率は 2.08 になりました。

今季、打者としての大谷は、ここまで 4試合に指名打者として出場し、3試合連続でホームランしており、打率 3割8分9厘です。
3月30日の敵地アスレチックス戦で 5打数1安打1三振。
4月3日の本拠地インディアンス戦で第1打席の 3ランを含む 4打数3安打3打点1三振。
4日の同じ対戦では第2打席の 2号2ランを含む 5打数2安打2打点1三振。
6日の本拠地アスレチックス戦で第2打席の 3号ソロホームランを含む 4打数1安打1四球2打点1三振。

大谷選手が MLB で通用する可能性は大きいと思ってはいましたが、オープン戦で成績不振だったこともあり、開幕からの活躍は私が想像していなかったレベルのものです。
二刀流での息長い活躍を期待しています。

大谷翔平、倹約生活

北海道日本ハムファイターズの大谷翔平投手(以下、敬称略)が倹約生活していたことが、2014年12月3日(火)に複数のスポーツ紙で報じられました。

前日(2014年12月2日)に大谷自身が明らかにしたようです。

プロ1年目から給与等の全収入の管理を両親に託し、毎月の小遣い 10万円をもらうスタイルで、約2年間で口座残高が約200万円になったそうです。

1年に 1回、約10万円のスーツを買っているとのことなので、1ヶ月を約1万円で暮らしていることになります。

寮生活で、食事は基本的に寮で済ませているとはいえ、なかなか堅実な生活といえます。

大谷投手が野球一筋に努力し続け、選手として長く活躍するとしたら、どこまで凄い選手になるか、楽しみです。

ただ、日本経済のためには、稼ぎの大きい人が多くのお金を使ってくれる方が良いのも事実です。

大谷翔平、初完封 158キロも

プロ野球「北海道日本ハムファイターズ」所属の大谷翔平投手が 2014年5月13日、埼玉西武ライオンズとの試合に先発登板し、プロ入りしてから初めて完投しました。
日本ハムは「3‐0」で勝ちました。

大谷は西武打線を 6安打9三振に抑え、プロ入り後、初の完封で4勝目をあげました。

大谷はプロ1年目の昨年(2013年)に 3勝いてますが、早くも昨年の勝ち数を上回りました。

また、この試合の 4回、大谷はプロ入り後最速の 158キロの速球を記録しました。

大谷は、デビューの頃から投手と打者の「二刀流」で注目された選手で、俊足で長打力もあり、打者としても大きな才能を持つ逸材。

プロ入り後、これほどまで「二刀流」で活躍するとは、凄い!

3割15勝も夢ではないかも。

でも、それ以上にメジャーリーグで活躍する姿を見たいものです。