台風18号、通過

2014年10月6日(月)の午前中、台風18号が静岡県を通過しました。

台風18号は午前8時過ぎに静岡県浜松市付近に上陸。
その後、北東に進み、午前10時の時点で静岡県熱海市付近にあり、午前11時頃に神奈川県横浜市付近を通過。
正午頃には茨城県水戸市の南南東の海上に抜け、同日 21時頃に本の東海上で温帯低気圧に変わりました。

この日の朝、私は家族を病院まで送り、台風18号が浜松市付近に上陸した頃には病院の建物内にいました。

午前9時半過ぎに雨が小康状態になったのを見て、スーパーに移動。
買い物を済ませ、午前11時過ぎに店外に出ると、台風は完全に過ぎ去っていて、晴れて暑くなっていました。

台風18号は、最強クラスとの評判で、実際、場所によっては記録的な大雨でしたが、幸い、私の地元(静岡県富士宮市)での風雨の激しさは、思っていた程ではありませんでした。

でも、次の台風19号がフィリピンの東の海上にあって、今後、日本に接近する可能性があり、少し心配です。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です