体育の日、台風上陸

体育の日の 2013年10月13日(月)の午前8時半頃、台風19号の中心が鹿児島県枕崎市付近に上陸しました。
気象庁の発表によると、午前10時の時点で台風19号は鹿児島県鹿屋市(かのやし)付近にあり、東北東に時速 30キロで移動しており、日本列島を縦断する可能性があります。
勢力は弱まってきているようですが、所によっては強い風が吹いている模様。

私の地元(静岡県富士宮市)に来る頃には非常に弱くなっているかもしれませんが、一応、夕方に雨戸を閉めるつもりです。

ちなみに、体育の日に台風が上陸するのは、1966年に「体育の日」が制定されて以降、初めて。
体育の日は晴れることが多かった印象がありますが、今回は台風の影響により、日本の多くの地域で雨となりそうです。

なお、体育の日は、「ハッピーマンデー制度」の適用により、2000年(平成12年)から 10月の第2月曜日となりましたが、1966年から 1999年の間は「10月10日」でした。

旧制度では「体育の日」の 2014年10月10日、日本の大部分の地域は晴れか曇りだったようです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です