ヤンキース 田中将大、4敗目

ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が 2014年7月8日(日本時間で 9日)、敵地で行われたインディアンス戦に先発登板しました。

田中は 6回2/3を投げて、10被安打5奪三振1四球5失点。
試合は「3‐5」でヤンキースが敗れ、田中が負け投手となりました

現時点での今季の田中の成績は、12勝4敗、防御率 2.51 で、かなりの好成績ですが、近頃、メジャーで連勝していた頃よりも安定感がありません。
疲れのせいか?

イチロー外野手は「7番ライト」で先発し、4打数1安打1三振。
打率 3割3厘になりました。

イチローは、2回の第1打席はレフト前ヒットでしたが、その後、凡退。

同日、トロント・ブルージェイズの川崎宗則内野手は、敵地で行われたロサンゼルス・エンゼルス戦に「8番セカンド」で先発出場し、4打数2安打で、打率 2割7分8厘としました。
試合は、ブルージェイズが「4‐0」で勝ち、連敗を 5で止めました。

川崎がメジャーに定着できるか、注目しています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です