減価償却のデータ入力

父の平成25年(2013年)分の所得の確定申告のため、今日(2014年3月9日)の昼間、PCで減価償却関連のデータ入力を行いました。

処理対象の資産は、平成19年(2007年)3月31日以前に取得したもので、平成19年度税制改正の前のルール「旧定額法」で減価償却を行っています。

現在のルールでは、「旧定額法」で減価償却する場合、取得価額の 5%まで償却が済んだ資産については、5年かけて、残りの 5%部分を均等償却していきます。
ただし、最後の 5年目については、備忘価額として 1円を残すように処理することになっています。

平成25年分の確定申告は、早めに作業を終わらせるつもりでしたが、少しのんびりしすぎて、いつのまにか、提出期限の 2014年3月17日(月)まで 1週間という状況になっていました。

明日(3月10日)のうちに書類を揃え、明後日には税務署に確定申告書類を提出したいと思っています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です