土産に静岡のお茶

2014年4月16日(水)の午前10時頃、妻と一緒に外出しました。

この日の主な目的は、妻の買い物。

私が同行する必要はなかったのですが、気分転換と称して、運転手を務めました。

妻の親戚の結婚式が数日後に迫っていて、妻は式の前日に上京し、別の親戚の家に宿泊することになっています。

手ぶらで泊めてもらうわけにもいかないので、以前から妻は何を土産にするか検討していて、結局、この日、地元(静岡県富士宮市)の小さな店でお茶を購入しました。

静岡県はお茶の生産量が日本一の県で、川根茶や天龍茶など、様々な銘柄があり、本来なら選択に迷うところかもしれませんが、妻は迷わず、店頭で目立った場所にあった掛川茶を購入しました。

その後、高速バスの出発場所(富士急行の富士宮営業所)の前を通り、西富士道路沿いにある「しまむら」で買い物してから帰宅しました。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です