土地の地番を確認

数週間前、私の父が保有する土地の一部を知人に貸すことが決まり、近いうちに契約することになっています。

契約書を作成するためには、土地の地番が分かっている必要があります。

以前に市役所で取得した「土地名寄帳」があるので、父親が保有する全ての土地の地番は分かりますが、地番と場所の対応関係が分からない状態。

自宅に資料がなければ、有料のサービスを利用して調べるしかありません。

有料のサービスとして一般的な方法は、役所の利用です。
法務局で公図を閲覧するか公図の写しをとる、あるいは市役所で地籍図(地番図)を閲覧すれば、確実に目的の情報を入手できます。

なお、私の地元(静岡県富士宮市)の場合、以前は法務局の出張所があったのですが、昨年(2013年)3月22日に廃止され、代わりに富士宮市役所内に開設された法務局証明センターで、不動産及び商業・法人の登記に関する証明書の交付事務を行っています。

また、一般財団法人 民事法務協会のサイト 登記情報提供サービスを利用して、地図情報を閲覧する手もあります。
登記情報提供サービスの利用料金は、今日(2014年2月7日)現在、地図 1筆につき 367円(税込)で、法務局の公図閲覧(1筆につき 500円)よりも安く済みます。

ただ、父の保有する土地は細かく分筆されているものが多く、全てを調査すると 1万円以上かかります。

地番の調査に 1万円使いたくなかったので、2014年2月7日(金)の午前10時20分頃から約1時間、自宅で私の父が保有する土地の地番を調査しました。

調査の結果、幸い、一部の土地については公図の写しがあり、知人に貸す予定の土地の地番を確定できました。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です