学習机

2016年7月9日(土)の午後、自宅 2F に次男の学習机として木製のテーブルを置きました。

もともと、私は両親が仕事で使っていた事務用机を次男に使わせるつもりだったのですが、数週間前にサイズを測ってみたところ、階段を通れないことが判明。
次善の策として、私は組み立て式の机を購入すようと考えていました。

ところが、妻が 7月9日の午後、自宅北側の通路に何年も置いてあった木製のテーブルのことを思い出しました。
テーブルの実物を確認したところ、組み立て式で、ネジとボルトで固定してあるテーブルの足を本体から分離可能でした。

さっそく分解し、妻と私の二人で手分けしてテーブルを自宅 2F まで持ち込み、私が組み立てました。

妻が濡れ雑巾でテーブルを拭いてから次男を呼び、テーブルを見せました。

立派な学習机ではありませんが、次男は自分専用の「机」に満足した様子でした。

しばらくは次男にテーブルを学習机として使わせる予定です。

ただ、テーブルには引き出しがありません。
そのうちにデスク用ワゴンを買うことになりそうです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です