テレビ台のドアを付け直し

2014年7月13日(日)の 19時半過ぎ、居間のテレビ台の前部のドアが外れてしまいました。

次男が外したのですが、私は現場を目撃しておらず、詳細は不明。
かなり乱暴に扱っていたものと思われます。

テレビ台のドアを付け直そうと、妻が 3分ほど試行錯誤してましたが、どうにもならず、結局、私が対処することになりました。

まず最初にテレビを台から降ろし、テレビ台の側面の板と天板を繋ぐネジを緩めました。

次に、天板を少し持ち上げ、妻にドアを付け直してもらいました。

ドアを付けた後、天板の位置を下に戻し、ネジを締めなおし、テレビを台の上に戻し、作業終了。

居間のテレビ台を入手したのは 10年以上前のことで、最初に組み立てた後、ネジを緩めたことさえ、一度もありませんでした。

次にネジを緩めるとしたら、多分、引越しするときかと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です