WordPressのログインIDを隠す方法

WordPressでユーザーを作成した直後は、ログインに使うユーザー名をブログ上の表示名としています。

大部分のテーマでは、投稿記事の投稿者として「表示名」を出力していますので、初期設定のままではログインID(ユーザー名)がブログに表示されてしまいます。

そこで、管理画面の「ユーザー」からプロフィールを編集し、ブログ上の表示名としてユーザー名以外を使うように設定変更するのが基本的な対策です。

でも、これだけでは不十分。

WordPressで構築したブログでは、URL末尾に ?author=1 を指定すると、IDが 1番目のユーザーのログインIDが表示されてしまいます。

WordPressのログインIDを隠す方法として、簡単なのは、テーマの functions.php を改造し、Author Archivesページを非表示化することです。

ネットで検索してみたところ、WordPressのフォーラムに、セキュリティ向上:ログインIDをURLにしたくない というトピックがあり、手頃なコードが公開されていました。

非表示化以外では、Edit Author Slug というプラグインを利用し、Author Archivesページの URLをカスタマイズする方法もあります。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です