Twenty Thirteenの最小限のカスタマイズ

WordPress 3.7.1 日本語版をインストールした時点では、「Twenty Thirteen」というテーマが有効になっています。

Twenty Thirteenは、2013年の公式テーマで、WordPress 3.6から付くようになりました。

初期状態では 1カラム表示ですが、右側にサイドバーを表示できます。

個人的には、3カラム表示(記事の両側にサイドバー)が好みなのですが、今回は勉強のため、Twenty Thirteenを使うことにしました。

テーマを初期状態のまま、カスタマイズなしで利用できるのが理想ですが、以下の項目について対処しました。

  • サイドバーの表示
  • 画像や広告の表示
  • リンクの下線表示

サイドバーの表示

管理画面の「外観」‐「ウィジェット」で、1つ以上のウィジェットを 副ウィジェットエリアに置くことにより、サイドバーが表示されるようになります。

広告枠の設置

記事下とサイドバー上部に広告を表示するようにカスタマイズしました。
修正対象は、content.phpsidebar.php
詳細は、下記URL参照。
http://www.lifexyz.com/blog/wptheme2013ad.html

リンクの下線表示

記事中のリンク部分に下線を付けるようにしました。
修正対象は、style.css
詳細は、下記URL参照。
http://www.lifexyz.com/blog/wptheme2013link.html


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です