2014年はじめての雪

2014年1月18日(土)の朝、自宅周辺で今年はじめての雪が降りました。

私が午前8時頃に起きたときには既に雪はやんでいましたが、自宅の庭は白い部分が多かったです。

8時半過ぎに車で外出した妻に道路の状況を訊いたところ、舗装された道路に雪はなかったとのことでした。

庭に少しだけ残っていた雪は、午前中のうちに溶けてしまい、朝に次男が作った手のひらサイズの雪だるまも短い寿命でした。

私の地元(静岡県富士宮市)では、山間部では雪が降ることも多いですが、市街地では降雪が少なく、雪が積もるのは 3年に 1度くらい。
私の住んでいる辺りは、山の近くですが平地で、市街地と同様、雪が積もるのは 3年に 1度くらいです。

私は、スタッドレスタイヤやチェーンなど、自動車での雪道走行用の装備は持っておらず、雪が積もった状況では外出しない方針でした。

ただ、近頃は市外に外出することが増え、中には急なキャンセルが難しい用事もあります。

チェーンくらいは装備しておいたほうがよさそうです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です