仕事探し

仕事とは本来、「何かを作ったり、成し遂げるための行動」もしくは「行動の結果としての業績」を意味する語ですが、多くの場面では職業と同じ意味で使われています。

現在の日本社会では、生活のためにお金が必要です。

働かなくても暮らしていける人もいますが、そうでない人の多くは、お金を稼ぐ手段として何らかの仕事に従事しています。
高校や大学、専門学校を卒業後、就職先で働くのが一般的です。

好きな仕事を長く続けることが出来れば幸運ですが、そのような人ばかりではありません。

向かない仕事の場合、転職も選択肢の一つです。
また、勤務先の経営破綻などで失業し、再就職活動を始めるケースもあります。

「仕事探し」のページでは、転職や失業後の再就職に向けて仕事を探すことについて書いていきます。


スポンサーリンク