クレジットカードとは

クレジットカードとは、商品を購入する際に代金を後払いにする手段で、契約者の番号等の情報が記載され、記録されているカードです。

カード払いを利用できる店での買い物の際、レジでクレジットカードを提示すると、カード会社が支払いを肩代わりし、後でカード利用者へ代金を請求する形となります。

カード会社が会員に信用(credit)を供与するという意味で、「クレジット」という表現が使用されています。

クレジットカードに似たものとして、商品購入時に銀行等の預金口座から即時引き落としで支払う「デビットカード」があります。