国民年金保険料

平成25年度の国民年金の保険料は、第1号被保険者及び任意加入被保険者の場合、1ヶ月あたり 1万5040円です。
第3号被保険者は、自身で保険料を納付する必要はありません。

保険料の納付方法には、以下の物があります。
  • 口座振替
  • クレジットカード納付(継続納付)
  • 金融機関、郵便局、コンビニ等の窓口での納付
  • 電子納付

国民年金保険料は全額、年末調整や確定申告で社会保険料控除の対象となります。

なお、第1号被保険者には国民年金保険料の納付義務がありますが、低所得等の理由により国民年金保険料の納付が難しい人のため、保険料免除・納付猶予制度が設けられています。

保険料免除制度で免除される額は、全額、4分の3、半額、4分の1の 4種類です。

保険料納付猶予制度は、20歳から30歳未満で、本人・配偶者の前年所得(1月から6月までに申請する場合は前々年所得)が一定額以下の場合に利用できます。

保険料免除の期間は受給資格期間に算入されます。

保険料免除に対しては国庫負担があり、国庫負担分は反映されます。
国庫負担の割合は、以下の通り。
全額免除 : 2分の1(平成21年3月までは 3分の1)
4分の3免除: 8分の5(平成21年3月までは 2分の1)
半額免除 : 8分の6(平成21年3月までは 3分の2)
4分の1免除: 8分の7(平成21年3月までは 6分の5)

納付猶予の場合、納付猶予期間は受給資格期間に算入されますが、年金額に反映されません。


スポンサーリンク