厚生年金保険料

厚生年金保険料は、事業主と被保険者が半分ずつ負担します。
健康保険・厚生年金保険の保険料の納付は、事業主が行います。

毎月の保険料の額: 毎月の給与(標準報酬月額)×保険料率
賞与の保険料の額: 賞与(標準賞与額)×保険料率

保険料率は、一定期間ごとに見直しされることになっていて、2005年(平成17年)9月以降は毎年9月に引き上げられています。
2017年9月からは保険料率が固定となります。

標準報酬月額は現在、1等級(9万8千円)から 30等級(62万円)までの 30等級に分かれています。
標準報酬月額については、4月から6月の報酬月額を基に毎年9月に改定が行われます。

標準賞与額は、税引き前の賞与額から 1千円未満の端数を切り捨てたもので、上限は 150万円。

ただし、年4回以上支給される賞与については、標準報酬月額の対象となり、標準賞与額の対象外です。


スポンサーリンク