雑記

「生活の技術」の雑記です。
日常生活の中で筆者が考えた事について書いていくことになると思います。



仕事探しのページ追加

2015.01.31 16:09

2015年1月30日(土)、本サイト(生活の技術)内に 仕事探しのページを追加しました。
今後、私自身の知識の整理のため、「仕事探し」のページに記事を追加していくつもりです。

私は今月(2015年1月)の 4日頃から仕事を探していて、今月中に次の仕事が決まらないことは確定しています。
今は、来月(2015年2月)末までには次の仕事を決めるのが目標です。

本サイト内の「仕事探し」のコンテンツが充実する前に私の再就職活動が順調に成功すると良いのですが。



ススキ焼き

2015.01.31 15:19

2014年12月15日(月)から 2014年12月27日(土)の間に、私は「置き場」で 4度、ススキ焼きの作業を実施しました。

15日は、午前中にススキの株を 5個ほど処理。
同日の午後は 14時頃から 16時半頃まで約25株を除去し、合間に野焼き。

17日(水)は、13時半頃から 16時半過ぎまでススキ除去作業。

24日(水)は、「空き地」で 14時頃から 16時過ぎまで野焼きしてから「置き場」に移動し、40分ほど野焼きを実施しました。

27日(土)は、13時半頃から「空き地」で 2時間半ほど作業(野焼きなど)を行い、次に「置き場」で 40分ほど野焼きしました。


27日の作業が 2014年の最後の野焼き作業となりました。
「置き場」の上にはススキの株が残っており、この冬のうちに除去したいのですが、多忙のため、2015年1月は「置き場」での作業を完全に休みました。

来月(2015年2月)はススキ除去と竹の伐採に時間を割く予定です。



ススキの株の除去開始

2014.12.13 22:39

2014年9月下旬に「置き場」でススキ刈りを実施した後、刈り取ったススキは現場に放置したままで、ススキの株が 100余り残っている状態でした。

ススキの株を放置しておくと、成長して除去困難となります。
そこで、2014年11月28日(金)より、ススキの株の除去作業を開始しました。

28日は小雨の中、12時半過ぎから作業を行ないました。
株の除去作業の合間に野焼きを試みましたが、草が濡れていたため、燃えませんでした。

この日は、14時過ぎに雨が強くなり、作業終了。


12月2日(火)の 14時過ぎから 16時半近くまでの間に、ススキを 20株あまり除去。
作業の合間に野焼きも実施しました。


12月6日(土)の 15時頃から 16時半過ぎまで、ススキを焼きました。
その後、「空き地」に移動し、17時過ぎまで野焼き。


12月10日(水)の 14時頃、一人で「置き場」に行き、ススキを野焼きしました。
5日から 10日まで晴れが続いていて、ススキがよく乾いていたため、よく燃えました。

野焼きの合間に「置き場」南西部でススキの株の除去に取り組んでいたとき、現場周辺にガラスの破片が数多く散乱しているのを見つけました。
放置しておくと危険と思い、野焼きを中断し、破片の片付けに専念。

16時半頃に作業を終え、「空き地」の様子を確認してから帰宅しました。



空き地で草取りと野焼き

2014.12.13 21:03

2014年11月23日、24日、27日に、「空き地」で草取りと野焼きを行いました。


2014年11月23日(日)は、13時半頃に妻と一緒に「空き地」に行き、16時過ぎまで草取りと野焼きを行いました。

既に東側中央部に積んであった枯れ草を手始めに焼却した後、近くで草抜きを実施。
15時頃に東側中央部での作業が一段落してから、「空き地」東南部に移動しました。

東南部では、スギナ等を立鎌で削り、削った草を数ヶ所にまとめました。


24日は、13時半頃に一人で「空き地」に行き、16時過ぎまで草取りと野焼きを行ないました。


27日は、15時頃から 16時過ぎまで、一人で草取り。

27日までの作業の結果、「空き地」は私の目には綺麗な状態となりました。



雑記の構成変更

2014.11.25 21:49

2014年11月23日(日)の夜、本サイト「生活の技術」内の「雑記」の構成変更を行いました。

変更前は「雑記」のフォルダ直下に記事を置く構成でしたが、変更後は「雑記」の下の複数の「索引」ページの下に最大50本の記事を置く構成となります。

雑記の全記事(約170本)の URL を 23日のうちに修正できたらよかったのですが、23日のうちに変更できたのは 50本余りで、残りの約120本の URL については、24日の昼間に変更しました。

なお、雑記の記事のうち、2014年7月24日以降の出来事に関するものは、今回の構成変更後に追加したものです。



庭木剪定と草取り

2014.11.25 21:14

2014年11月20日(木)の午前8時半頃から、自宅の庭に生えている木の剪定作業を妻と二人で行いました。

この日の剪定対象の木は 1本のみでしたが、十ヶ所以上の枝を切り落としたため、思っていたよりは時間がかかりました。

小休止後、他の庭木の管理は妻に任せ、私は剪定枝を軽トラの荷台に積み込み、午前9時半過ぎに一人で「空き地」に移動しました。

「空き地」西側の領域に剪定枝を運んだ後、「空き地」東側中央部で草取りしました。
手作業で草を抜き、東側中央部の草の 3割くらいを片付けました。

その後、「空き地」東南部にて、11時頃から 20分余り作業しました。
ここでは立鎌を使い、地表の草を削り、地中の根も除去しました。



空き地の木を剪定

2014.11.25 20:26

「空き地」の西北部には十本弱の木があり、1年おきに剪定してもらっていたのですが、経費節減のため、今年(2014年)から私自身で剪定を行うことにしました。

一気に全てを行う自信はないので、2014年11月18日(火)の午前9時半頃、1本目の木を少しだけ剪定してみました。

思い切って短くする方針ですが、1本だけ極端に短く見えるようになるのは好ましくありません。
そこで、中心の幹とその周辺の 7本ほどの枝を短く切断し、外側は手をつけず、隣の木と同じくらいの高さになるようにしました。

後日、2本目以降を剪定する際、1本目の木の外側を切断し、高さを低くしようと思っています。

20分ほど剪定作業を行った後、「空き地」東側に移動。
草取りと枯れ草の焼却を行い、11時半頃に作業終了しました。



三角地などで草取り 2014年10月

2014.11.25 14:30

2014年10月7日(火)の午前8時半過ぎから 11時頃まで、妻と一緒に「三角地」などで草取りしました。

午前8時半過ぎから 1時間ほど、三角地で作業。
その後、「置き場」に自生していた木を切断。

「空き地」に移動し、1時間ほど草を削ってから作業終了しました。

この日、風邪気味だったのに我慢して作業したせいか、翌日から体調を崩しました。
その後、無理して地区行事等に参加したために風邪をこじらせ、10月下旬に痛風の発作を起こしたこともあって、しばらく雑草対策や植木管理の作業は休みました。

10月のうちに「置き場」の開墾に取り掛かろうと思っていたのですが、結局、10月8日以降、何もできませんでした。



ススキ刈り 2014年9月

2014.11.25 11:54

2014年9月22日~24日に「置き場」の草刈りを実施し、全てのススキを刈り取りました。


9月22日(月)は、午前9時過ぎから 11時半頃まで一人で作業し、「置き場」西側の草抜きとススキ刈りを行いました。


9月23日(火)は、午前9時頃から 11時過ぎまで妻と一緒に作業し、主に「置き場」中央部のススキを刈りました。


9月24日(水)は、午前8時頃から 11時頃まで妻と一緒に作業し、主に「置き場」北側と東側のススキを刈りました。


妻の手伝いのおかげで、予定していたよりも早く、きれいな状態になりました。
ただ、ススキの根が地中に残っているので、放置しておくと確実にススキが復活し、そのうちに元通りの状態になります。

ススキ退治も兼ねて、「置き場」を開墾しようかと思っています。



ヒノキの剪定

2014.11.25 11:35

2014年9月16日(火)の午前8時頃から 10時近くまで、自宅の庭の一角に植えてあるヒノキの剪定を行いました。

上部の枝が電線に接触した状態で、台風などでヒノキが倒れると、電線にダメージを与える可能性がありそうです。

そこで今回、ヒノキの幹を 2メートルほど詰めることに。

脚立では作業しにくいことが分かり、はしごをヒノキの幹にたてかけて作業。
何本かの枝を切り落とした後、幹の切断に取り掛かり、目的を達成しました。

今後、自宅敷地内の木を伸ばし過ぎないよう、注意しなくては!



空き地の草取り 2014年9月

2014.11.25 11:17

例年同様、8月よりも 9月の方が草の生える勢いは弱く、2014年9月に実施した「空き地」での本格的な草取り作業の回数は、4回でした。


2014年9月に行った「空き地」での草取り作業は、以下の通りです。


2014年9月3日(水) 曇:
午前9時頃から約2時間、一人で「空き地」西側で草取り。


2014年9月4日(木) 曇ときどき晴:
午前8時10分過ぎから 11時25分頃まで、妻と一緒に「空き地」西南部で草取り。


2014年9月13日(土) 晴:
午前中、妻と母が「空き地」西側の一部に水仙を植えました。


2014年9月17日(水) 晴のち曇り:
午前9時頃から 11時まで、一人で「空き地」で草むしりしました。

「空き地」西側に前年は彼岸花が咲いたのですが、今年は彼岸花を確認できませんでした。
私の作業ミスで全滅させてしまったのかもしれません。



夏草との戦い 2014年8月

2014.11.25 11:00

例年、8月は夏草対策に苦労します。
今年(2014年)も例外ではなく、8月は夏草との戦いに多くの時間を費やしました。

ただ、今年は「北畑」と「南畑」を知人に貸してあり、知人が「北畑」と「南畑」を管理しているため、私の草刈り作業は例年より楽でした。


2014年8月に行った草取り作業は、以下の通りです。


2014年8月2日(土) 晴のち曇:
午前5時過ぎから 6時40分過ぎまで、妻と一緒に「空き地」西側で草刈りしました。


2014年8月3日(日) 晴のち曇:
午前5時過ぎから 6時50分頃まで、妻と一緒に「空き地」東側で草刈りしました。


2014年8月4日(月) 曇ときどき小雨:
午前9時20分頃に一人で外出し、「置き場」でススキを抜いたり、刈ったりしました。
10時10分頃に「空き地」に移動し、11時20分頃まで「空き地」東側で草取り。


2014年8月7日(木) 曇:
午前8時過ぎに一人で「空き地」に行き、2時間ほど草取りしました。
その後、「三角地」で少し作業。


2014年8月8日(金) 曇:
午前9時20分過ぎから約1時間、一人で「空き地」東北部の草取りを行いました。


2014年8月9日(土) 曇:
午前8時10分頃から 10時40分過ぎまで、妻と一緒に「空き地」東北部で草取りしました。


2014年8月17日(日) 曇ときどき雨:
午前9時半過ぎ、「裏庭」で 20分ほど草取りしました。
蜂6匹ほどに遭遇し、作業を中止しました。

後日、蜂退治しようとしたところ、既に巣に蜂はいませんでした。


2014年8月23日(土) 曇り一時雨:
午前8時10分頃、妻と「空き地」に行き、南東部の草取りを行いました。
雨のため、10時10分頃に引き上げました。


2014年8月24日(日) 曇りのち一時雨:
午前中、妻は「空き地」で草取りしました。


2014年8月25日(月) 曇り一時雨:
午前8時過ぎから 11時頃まで、妻と一緒に「空き地」南東部で草取り。


2014年8月26日(火) 曇りのち一時雨:
午前8時頃から 10時半頃まで、妻と一緒に「空き地」西側で草取り。


2014年8月29日(金) 曇ときどき雨:
午前9時頃から 11時頃まで、一人で「空き地」西側中央の草取りを行いました。



草取り 2014年7月24日~7月末

2014.11.24 12:43

2014年7月24日から 7月末日までの期間、私は 24日、25日、26日の 3日間だけ草取り又は草刈り作業を実施しました。


2014年7月24日(木):
午前8時15分頃から 40分ほど、父の保有する某所の草取りを、妻と一緒に行いました。
前年(2013年)にも同じ作業を行いましたが、今回の方が草の量が少なく、かなり楽でした。


2014年7月25日(金):
午前8時半頃より 40分ほど、「裏庭」の川沿い部分の草刈り。
ついでに、ナスの葉周辺を確認し、テントウムシを 18匹除去しました。

2014年7月26日(土):
午前6時過ぎから約1時間半、「雑木林」でススキ等を刈りました。



置き場のススキ除去

2014.07.26 11:00

2014年7月21日(月)と翌22日(火)、「置き場」のススキ除去作業を行いました。

21日は、午前9時過ぎから 1時間余り、作業。
22日は、午前6時半頃から午前8時頃まで作業。

基本的に、手作業で抜けるものは抜き、抜けないものは鎌で刈る方針。

根を残したくないので、鎌で刈った分については、後日、大きいスコップで土を掘り起こす予定です。

21日と 22日の作業の結果、置き場の中央部のススキの大部分は除去できましたが、まだ多くのススキが残っています。

秋までに、あと 5回くらい、置き場でススキ除去作業を行う必要がありそうです。



空き地 2014年7月上旬・中旬

2014.07.26 10:46

2014年7月上旬と中旬に「空き地」で実施した草取り作業について。

2014年7月3日(木)の午前5時20分頃から約1時間半、「空き地」で草取りしました。
6時半頃までは西側で作業し、6時半頃から約20分間、東南部で作業。

7月13日(日)の午前9時頃から約1時間半、西側部分で草刈り。

翌14日(月)の午前8時頃から約1時間半、西側部分で草刈りしたり、東側中央部の草を手で抜いたりしました。

7月17日(木)の午前7時15分頃から午前9時半過ぎまで、「空き地」東北部で作業。
一部の草は手作業で抜きましたが、主に立鎌で処理しました。

7月18日(金)の午前8時15分頃から午前10時半頃まで、主に前日の続きの作業を実施しました。
また、東南部のスギナを少し削りました。



三角地の草取り 2014年7月

2014.07.26 10:25

2014年7月2日(木)の午前5時20分頃から約30分間、三角地で草取りしました。

6月8日に「三角地」の領域の約6割の草刈りを行っており、全体的に「草ぼうぼう」というわけではありませんが、かなり雑草が目立つ状態。

この日は、主に背の高い草を引き抜きました。

帰りに、軽トラの荷台に積んであったジャガイモを、「西畑」と土手の境界付近に廃棄しました。

ジャガイモが育つ可能性は低いですが、仮に育ったとしても、後日、その周辺の領域を草刈りする予定なので、問題ありません。



空き地の雑草対策 2014年6月

2014.07.26 10:07

2014年6月17日から同年6月30日まで、主に「空き地」の雑草対策作業を行いました。

17日は、午前5時10分頃から約3時間、南東部でスギナ等の草取り。

翌18日(水)は、午前5時20分過ぎから 7時半頃まで、南東部で草取り。

6月20日(金)、午前5時20分過ぎから 6時半頃まで、「空き地」の西側で草削り。
その後、剪定枝を軽トラ荷台から降ろしてから「空き地」南東部に移動し、10分ほど作業しました。

6月23日(月)は、午前8時50分頃から約2時間、作業しました。
最初は、「空き地」の東北部で少し野焼き。
次に、「空き地」北側の草刈りを行いました。

6月25日(水)は、午前8時頃から約1時間半、妻と二人で、我が家の墓地区画で墓石周辺の掃除を行いました。
妻が付近の草刈りする間に、私が墓石等の汚れを取りました。

6月30日(月)の午前9時10分頃から 10時50分頃まで、「空き地」西側で草削りしました。



空き地でスギナ取り

2014.06.17 10:10

2014年6月17日(火)の朝、「空き地」でスギナなどの草を取りました。

この日は午前4時半過ぎに起き、食パン1枚+小さな菓子パン1個だけの朝食。
5時過ぎに自宅を出て、5時10分頃から作業しました。

立鎌で草を削ってましたが、立鎌での作業では、残しておきたい花を削ってしまう恐れがあります。
そこで、場所によっては手作業で草を取りました。

最初の 1時間、少し丁寧に作業し過ぎたため、思ったよりも時間がかかりました。

2時間で引き上げるつもりでしたが、作業の遅れを取り返すため、もう 1時間だけ作業延長。
8時10分に「空き地」を去り、帰宅しました。

今週は、あと 3回ほど「空き地」で草取りを行う予定です。



三角地で雑草対策

2014.06.11 11:23

2014年6月8日(日)の昼間、自動車で移動中に「三角地」の近くを通り、ちら見したところ、かなり雑草が出ているようでした。

「三角地」は、二等辺三角形のような形の土地で、2つの斜辺は道路に面していて、斜辺より短い底辺は個人の住宅に接しています

草ぼうぼうにしておくと隣の住人に迷惑なので、雑草対策の作業を行うことに決め、2014年6月10日(火)は午前5時頃に起床し、食パン1枚の朝食後、「三角地」に向かいました。

5時半近くに現場に到着し、状況を確認。
「三角地」の領域の半分以上はシートを敷いてありますが、シートで覆われてない部分は雑草で覆われていて、背の高い草も目立ち、このまま放置しておくと確実に見苦しくなります。

まず最初に、「三角地」と道路との境界部分の草を鎌で刈りました。
次に、領域内の草刈りを行いました。

1時間余りの作業の結果、領域の 6割以上の草刈りが済みました。

立鎌も持参してましたが、この日は使いませんでした。

次回、残りの約4割の草刈りを終えた後、立鎌で領域内の草を削るつもりです。



ウッドデッキを塗装

2014.06.01 16:21

2014年6月1日(日)の午前中、妻と二人で自宅のウッドデッキを塗装しました。

我が家では通常、2年おきくらいにウッドデッキを塗装することにしており、昨年に塗装したばかりなので、本来なら、今年は塗らない年です。

でも、近いうちに自宅で法事を行うことになり、急遽、ウッドデッキを塗装してキレイな状態にしたくなりました。

前回の塗り直しの際、塗料として柿渋を使用しましたが、柿渋は塗りムラが生じやすく、意外に施工が難しいと感じました。

今回は塗りムラが生じるリスクを避け、木材保護塗料として知名度の高いキシラデコールを使う方針。

自宅にキシラデコールの買い置きが少しありましたが、念のため、数日前にホームセンターで 4リットル入りの缶を購入してあります。

塗装作業は、6月1日の午前8時過ぎに開始しました。
当初、1時間かけてウッドデッキの床だけを塗る予定だったのですが、妻が「やる気」を出してしまい、結局、デッキ全体を塗ることとなり、午前11時頃まで作業しました。

塗り終わった後、キシラデコールの臭いが気になりました。
数日間は臭いを我慢することになりそうです。